このページの先頭です

育毛シャンプーがドラッグストアやスーパーで市販(販売)されていない理由とは

191views

投稿日:

頭皮を健やかに保てると人気の、育毛シャンプー。

育毛シャンプーにはたくさんの種類がありますが、ネットなどでも人気のシャンプーは、なぜかみな「通販限定」。

ドラッグストアやスーパーで市販されている育毛シャンプーが、そういった「おすすめランキング」にランクインすることはほぼありません。

しかしなぜ、育毛シャンプーはドラッグストアやスーパーで市販されていないのでしょうか。

「市販されていれば、もっと手軽に買えるのに」

「他の買い物のついでに買えたら便利」

など、育毛シャンプーの市販化を望む声は少なくありません。

しかし現実には、本当に良いシャンプーは通販でのみ売られていて、市販では売られていませんよね。

その理由はなぜなのか、調べてみました!

 

市販のシャンプーは質より安さを重視している

人気の育毛シャンプー

ドラッグストアのシャンプーのコーナーには、様々なメーカーのシャンプーがズラーッと並んでいます。

それこそ、ところ狭しとシャンプーが並んでいますよね。

メーカーやシャンプーの種類によって価格はまちまちですが、どんなに高価なものでも、シャンプー単品で2,000円以上するものはありません。

高くても、1,400円とか1,500円くらいではないでしょうか。

シャンプーのボトル500円ほどで買えるものからすると、確かに1,500円のシャンプーはとても高価な気がしますが、だからといって「イコール高品質」とは限りません。

なぜなら、市販のシャンプーというのは大量生産大量消費が基本であり、「たくさん売らなければ意味がない」と考えているからです。

そのため人気のモデルを起用してCMをバンバン流したり、あたかも「髪の毛にいい」「頭皮に優しい」イメージを植え付けて消費者の手にとらせようとしています。

とにかく現物を手に取ってもらわないことには始まりませんから、市販のシャンプーは「安さ、見た目、香り」の3点を重要視しているのだと言えるでしょう。

ドラッグストアなどでシャンプーを買う人は、やはり価格を最重要視している人が多いですからね。

より多くのお客に喜ばれるものを作るのが市販シャンプーの使命ですから、成分や品質にこだわった育毛シャンプーを置くことはできないのです。

 

保存料や防腐剤などの添加物の有無

シャンプーの添加物

突然ですが、化学物質の添加物が多いシャンプーとそうでないシャンプー(もしくは極端に少ないシャンプー)があったら、あなたはどちらを選びたいですか?

恐らく大抵の人は、添加物のないシャンプーと答えることでしょう。

品質を維持するために必要な添加物もありますが、市販のシャンプーは明らかに「頭皮や髪の毛にとって不必要な添加物が多い」印象を受けます。

その一つが、保存料や防腐剤。

市販のシャンプーは、先ほどもお話ししたように「大量生産大量消費」が基本。

そうなると、必然的に長期間品質を保つための添加物が必要になるわけです。

品質や成分にこだわった育毛シャンプーの場合、頭皮に必要ないものは無添加であることが当たり前ですから、市販には対応していないといえます。

市販するためには大量生産しなくてはならず、そのためには無駄な添加物を増やさなくてはなりません。

これでは、育毛シャンプーの品質が衰えてしまいますよね?

育毛シャンプーが市販されていない最大の理由がこれで、「品質を保つため」なのです。

良いシャンプーを、良い状態のまま使ってほしいという思いから、人気のシャンプー、成分や品質にこだわったシャンプーは市販されていないのです。

 

そもそも育毛シャンプーという定義は?

育毛シャンプー 定義

私たちは、普段からなにげなく「育毛シャンプー」という言葉を使っていますが、そもそも育毛シャンプーという定義は何なのでしょうか。

調べてみたところ、実は育毛シャンプーという定義は特にないようです。

ここで勘違いしないでほしいのは、育毛シャンプーで髪の毛が生えることはない、ということ。

発毛を促進する作用のある成分は医薬品成分であるため、一般的なシャンプーに使用することはできません。

私たちが育毛シャンプーと呼んでいるのは、髪の毛を生やすシャンプーというわけではなく、あくまでも「頭皮環境を整えて髪の毛が育つ環境を作る」ためのもの。

育毛と聞くと髪の毛が生える、フサフサになるなんてイメージがありますが、決してそんなことはないんですよ。

ただし、頭皮環境が良くなって髪の毛が成長期の期間を全うできるようになることで抜け毛が減り、見た目のボリュームアップをすることは可能です。

万が一育毛剤のような成分が含まれていたとしても、シャンプーである以上流してしまうわけですから、有効成分が頭皮にとどまることはありません。

髪の毛を生やすという意味合いでの育毛シャンプーが、ドラッグストアなどで市販されていない理由が分かりましたか?

それは、髪の毛を生やすためのシャンプーは医薬品の扱いになるため。

気軽に使用できるものではありませんので、市販されることはありません。

 

育毛シャンプーが市販されていない理由について:まとめ

育毛シャンプー 通販

育毛シャンプーが市販されておらず、通販のみの取り扱いである理由について、紹介しました。

育毛シャンプーに髪の毛を生やす効果はありませんが、頭皮環境を整えることはできます。

頭皮に優しいシャンプーは、頭皮に刺激となる添加物を使用しないのも重要なポイント。

市販するとなると使わざるを得ない添加物も、通販のみの販売ならば使う必要はありません。

成分や品質にこだわっている育毛シャンプーほど、市販での販売はできないのです。