このページの先頭です

ハゲのタイプ別原因と特徴をまとめました

71views

投稿日:

一言で「ハゲ」といっても、その原因や特徴は様々です。

原因によって対策が変わってくることは、あなたもご存じのことでしょう。

「自分のハゲは、一体何が原因なんだろう?」と疑問に感じたあなたのために、ここではハゲのタイプ別原因と特徴についてまとめてみました。

同じ「ハゲ」でも、5つの種類があるのです。

 

円形脱毛症について

円形脱毛症 原因

年齢や性別に関係なく発症するハゲの1つが、円形(えんけい)脱毛症。

いわゆる10円ハゲ、と言われているものになります。

円形脱毛症は文字通り円形や楕円形の脱毛ができることが特徴で、大抵は一時的なものです。

ただし、重度になると頭部全体が脱毛したり、まゆ毛やまつ毛が抜けてしまうこともあるので軽視してはいけません。

後頭部などの自分では見えない部分にできることも多く、自分では気づかずに美容師や家族に指摘されて初めて気づく、というパターンが多いのも円形脱毛症の特徴。

円形脱毛症の原因ははっきりとわかっていないのですが、ストレスが一番の原因と言われています。

強いストレスを感じることで交感神経がうまく働かなくなり、筋肉や血管が収縮して血行不良を招くことで、毛が抜けてしまいます。

その他の理由としては自己免疫疾患なども考えられていますが、なぜ自己免疫疾患が起こるのかは分かっていません。

 

老人性脱毛症について

老人性脱毛症 特徴

2つ目は、老人性(ろうじんせい)脱毛症。

加齢の影響で抜け毛が増えるため、老人性脱毛症と呼んでいます。

一見、男性を悩ませているAGAとの見分けがつきにくいのですが、老人性脱毛症の特徴は

  • 60歳以降に抜け毛が増える
  • 髪の毛以外の体毛も抜ける
  • 男女差がない

という3つがあります。

老人性脱毛症は加齢によって新陳代謝が悪くなり、新しい細胞が作られなくなることが原因と考えられています。

そのため髪の毛に限らず、全身の体毛が薄くなるというのが最大の特徴でしょう。

AGAの場合は、体毛が薄くなることはありません。

また、老人性脱毛症は女性も同じように発症します。

頭皮の血管が透けて見えるようになるのも、老人性脱毛症の特徴と言えるでしょう。

加齢によるものなので、具体的な解決策はなく、AGAのように薬で進行を抑えることもできません。

 

脂漏性脱毛症について

3つ目は、脂漏性(しろうせい)脱毛症。

脂漏性と聞くとあまりキレイなイメージはしませんが、脂漏性脱毛症とは、頭皮に皮脂が多いことによる脱毛症のことです。

皮脂の分泌量には個人差がありますが、脂漏性脱毛症を発症する人は「ありえない量」の皮脂が出ます。

個人差云々のレベルではなく、脂漏性脱毛症を発症するのは「ホルモンバランスの異常」が原因で皮脂が過剰に分泌すること。

皮脂が毛穴をふさいで炎症を起こし、抜け毛を招いてしまいます。

脂漏性脱毛症の人はパッと見て分かるほど頭皮がベタベタとしており、頭皮は酸化した皮脂で黄色っぽくなっているのが特徴です。

かゆみやフケも多いので、周囲の人から汚ならしいと思われてしまうことも。

脂漏性脱毛症はシャンプーなどで改善するのは難しいので、まずは皮膚科へ行って適切な治療をすることをおすすめします。

 

粃糠性脱毛症について

4つ目は、粃糠性(ひこうせい)脱毛症。

あまり聞き慣れない言葉ですが、粃糠性脱毛症というものがあります。

粃糠性脱毛症は、思春期以降の男子に多く、フケ症を併発していることが特徴です。

フケや頭皮のかゆみ、赤みに加えて脱毛がある、といった感じで、パラパラとしたフケがたくさん見られるので、周りから「不潔」と思われてしまうことも。

原因はしっかり分かっていないのですが、思春期になって皮脂の分泌が増えることが原因なのでは?と考えられています。

多感な時期でもあるので、きちんとシャンプーをしているのにフケやかゆみがあると周囲の目が気になり、そこからストレスを感じて円形脱毛症になってしまうケースもあるようです。

症状そのものは脂漏性脱毛症と似ているため、脂漏性脱毛症と同じような治療をすることになります。

 

AGA(男性型脱毛症)について

AGA 特徴

世の中の男性たちを悩ませているハゲの大半が、AGA(男性型脱毛症)。

AGAは、男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結び付いてジヒドロテストステロンになり、男性ホルモン受容体がそれをキャッチすることで発症します。

遺伝的な要素も強く、適切な治療をしなければどんどん薄毛が進行してしまうのもAGAの特徴。

AGAは生え際が後退していく(M字ハゲ)ことや、頭頂部が薄くなることが特徴で、後頭部から薄くなることはありません。

AGA専門クリニックなどで適切な治療をすることで、AGAの進行を食い止めることが可能です。

関連ページ:薄毛、抜け毛専門のAGAクリニックに行くべき人とは

 

ハゲのタイプ別原因と特徴について:まとめ

AGAクリニック

ハゲの5つのタイプ別原因と特徴について紹介しました。

自分のハゲがどの原因によるものなのか、分かりましたか?

原因によって適切な対策は変わるので、まずは自分のハゲの原因を知ることが大切です。

中には自分では断言できないものもありますので、分からない場合は専門機関に相談に行くこともおすすめ。

ただ悶々と考えていてもハゲは治りません。

原因を知り、適切な対策をしていきましょう。