このページの先頭です

筋肉粒々の人にハゲが多い?筋トレするとハゲるって本当ですか?

68views

投稿日:

ハゲや薄毛に関する噂や都市伝説は、後を絶ちません。

それだけ関心の高い話題だということなのでしょうが、「○○をするとハゲる」「○○の人はハゲる」といった話はたくさんありますよね。

ここでは、そんなハゲに関する噂の1つ

「筋トレをするとハゲる」のは本当なのかどうか?

について、検証していきたいと思います。

筋トレ好きな人もいると思いますが、筋トレをするとハゲるのなら…とためらってしまうこともありますよね。

そう言われてみると、筋肉粒々の人にハゲが多いような気もしてするのは不思議なものです。

さて、筋トレとハゲの関係について、噂の真相を調べてみましょう!

 

筋トレをするとハゲると言われる2つの理由

ハゲと筋トレ

そもそもなぜ、筋トレをするとハゲると言われているのでしょうか。

何かしらのきっかけがなければ、いくらなんでもこんな噂は立ちませんよね。

色々調べてみたところ、筋トレをするとハゲると言われるのには以下の2つのことが関係しているようです。

 

①筋トレをすると男性ホルモンが増える

恐らくこの噂が広がった一番の原因は、筋トレをすると男性ホルモンが増えることにあるのではないかと思います。

ハゲる原因の実に9割以上は、AGA(男性型脱毛症)によるもの。

AGAには男性ホルモンが関係しているため、男性ホルモンを増やす筋トレをするとハゲるとなったのでしょう。

AGAの仕組みとしては、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結び付き、「ジヒドロテストステロン」に変化することで起こります。

ジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容体にキャッチされると、脱毛が起こるのです。

つまりジヒドロテストステロンにならなければ、AGAを発症することはありません。

ジヒドロテストステロンになるためにはテストステロンが必要なわけですから、確かに筋トレをしてテストステロンの分泌量が増えるとハゲるような気もしますよね。

しかし、テストステロンが多いから必ずハゲるというわけではありません。

もしもそうだったら、マッチョの人やボディビルダーは全員ハゲということになりますから。

男性ホルモンのテストステロンが多いからハゲるのではなく、

  • 5αリダクターゼの量が多い
  • 5αリダクターゼと結び付きやすい
  • 男性ホルモン受容体の感受性が高い

これらの項目に当てはまる人が、ハゲやすいのだといえます。

もしも筋トレをし始めたことで「薄毛が気になるようになった」「ハゲてきた気がする」なんて感じた人は、筋トレのせいでハゲたのではなく、元々ハゲやすい要素(上記の3つ)を持っていたのだと考えられます。

ハゲやすい要素を持っている人なら、筋トレをしてテストステロンが増えたことでハゲが進行してしまったとしても不思議ではありません。

 

2、タンパク質不足で髪の毛が栄養不足になる

筋トレをすると、傷ついた筋肉組織を回復させるために大量のタンパク質が必要になります。

筋肉痛になるのは、筋肉を使った証拠でもあり、筋肉組織が傷ついている証拠。

このとき、筋肉組織を修復して鍛えるために必要なのがタンパク質なわけです。

どういうことかというと、筋肉組織の回復のためにタンパク質を使ってしまい、髪の毛に供給されるべきタンパク質が足りなくなるのではないか…ということ。

髪の毛を構成しているのはタンパク質なので、タンパク質が不足したら確かに髪の毛は栄養不足になりそうです。

しかし、現実的に考えてみると、現代の食事でタンパク質不足になることはそうそうありません。

極端な食事制限のダイエットをしていたり、あえてタンパク質を制限しているようなことがなければ、タンパク質不足にはならないようです。

特に筋トレをしているような男性の場合、筋肉のために良質なタンパク質を摂ろうとする人が多いですよね?

筋肉への意識が高い人ほど食事からもタンパク質を摂ることを考えますし、プロテインを飲んだりしてタンパク質を補ったりしています。

そのため、むしろ筋トレをしている人のほうが意識が高い分、タンパク質不足になる心配はないでしょう。

 

筋トレは育毛にいい?

筋トレと育毛

筋トレをするとハゲるというのは、医学的な根拠はないものの、人によってはハゲを進行させる可能性はあるといえます。

しかし、ふつうに考えるのなら筋トレはハゲるどころか、むしろ育毛になると考えることもできます。

筋トレをすることで肥満を解消したり、血液の流れを良くすることができますから、頭皮にしっかりと栄養が届けられるようになるのです!

血行不良で頭皮が固くなると、髪の毛にまで十分な栄養が届けられません。

そういう意味では、筋トレは育毛のためにもおすすめと言えるのではないでしょうか。

 

ハゲが進行したときの改善方法

AGA専門クリニック

筋トレの有無に関わらず、最近ハゲてきたなぁと感じるときには、できるだけ早いうちから改善策を練ることが大切です。

ハゲるのは筋トレ云々よりも、元々ハゲやすい体質であることが関係しているもの。

この場合、筋トレをしなくても近い将来ハゲることは目に見えています。

頭皮環境を整えたり生活習慣を見直すことも大切ですが、AGA専門クリニックへ行って、専門的な治療をすることもおすすめです。

自分のハゲの原因を知るきっかけにもなりますから、AGA専門クリニックへ行くことも検討してみてくださいね。

 

関連ページ:薄毛、抜け毛専門のAGAクリニックに行くべき人とは

 

筋トレをするとハゲるのか?について:まとめ

薄毛治療

筋トレをするとハゲるのは本当なのか?について、紹介しました。

結論からいうと筋トレをすることでハゲが進む人もいれば、そうではない人もいます。

そのため筋トレをする=ハゲると結びつけることはできません。

ハゲるのには、ハゲる理由があります。

まずは根本的な原因をしっかりと追求し、自分に合った対策や治療を進めていくことが大切です。