このページの先頭です

M字ハゲの薄毛はコレで治る!?原因と対策をお伝えします。

112views

投稿日:

髪の毛の生え際が、まるで剃り込みでも入れたかのように薄くなっている…。

心なしかおでこも広くなってきたような気がする…。

このような「M字ハゲ」に悩む人は少なくありません。

ハゲと聞くと中高年のイメージがありますが、実は最近、20代や30代などの若い世代でM字ハゲになってしまう人が増えているのです。

M字ハゲは普段は前髪などで隠れているため、ある程度までハゲが進行しないと気づかないことも多いです。

そのため、気づいたときには「くっきりM字ハゲ」になっていた…!なんてことも。

そもそもなぜ、生え際やおでこがM字のようにハゲてしまうのでしょうか。

M字ハゲの原因と対策について、紹介していきます。

 

M字ハゲの原因とは

M字ハゲとAGA

生え際やおでこの髪の毛が薄くなっていき、正面から見るとまるでアルファベットの「M」のように見えることから、このような薄毛をM字ハゲと呼んでいます。

とはいえ、「どのくらいハゲていたらM字ハゲなの?」と、正常とM字ハゲの境目が分からないという人もいるでしょう。

AGA(男性型脱毛症)の診察では、頭頂部からまっすぐ下ろしたラインとM字の生え際が2cm以上なら正常、2cm以内ならM字ハゲと言っているそうです。

まずは鏡などを使って横から見てみて、どのくらいM字になっているのかを確認してみましょう。

普段は髪の毛に隠れている部分なので、気になり出す頃には「明らかなM字」になっていることも少なくありません。

そんなM字ハゲの原因の9割以上は、AGA(男性型脱毛症)だと言われています。

AGAは男性に多く見られる脱毛症のことで、ヘアサイクルの乱れによるもの。

 

具体的に見ていきましょう。

 

AGAは、男性ホルモンのテストステロンと、5αリダクターゼという酵素が結び付いて発症します。

テストステロンと5αリダクターゼが結び付いたものをジヒドロテストステロンといい、このジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容体に入り込むことでヘアサイクルを乱れさせていくのです。

通常、ヘアサイクルのうち髪の毛が成長する成長期は2~6年ほど。

しかしジヒドロテストステロンが増えてしまうと、髪の毛の成長期が2~3週間ほどにまで短くなってしまうこともあるそうです。

通常ならば成長するはずの髪の毛がどんどん抜けてしまうので、みるみるうちに薄毛になってしまうわけですね。

AGAになりやすいかどうかは遺伝子レベルの話であり、X染色体が受け継ぐと言われています。

そのため、母方の祖父がAGAであった場合、あなたもAGAの遺伝子を受け継いでいる可能性が高くなる…と言えるでしょう。

もちろん母方の祖父がハゲているからあなたも必ずハゲるというわけではありません。

あくまでも「可能性が高い」というだけの話であり、100%ハゲるわけではないです。

AGAは遺伝的要素の他、

  • 生活習慣が悪い
  • 頭皮環境が悪い

などでも発症しやすくなるので気を付けましょう。

 

M字ハゲの対策とは

M字ハゲの対策方法

では、実際にM字ハゲになってしまったという人や、まだ大丈夫だけど心配、祖父がハゲているから将来が不安だという人は、どうすればいいのでしょうか。

M字ハゲの対策について、紹介していきます。

  • AGA専門クリニックで専門的な治療を受ける
  • 育毛剤を使用する
  • シャンプーの見直し
  • 生活習慣の見直し

M字ハゲの対策としてできるのは、この4つになります。

 

AGA専門クリニックに行く

すでにM字ハゲが進行してしまっている人、明らかなM字(もしくは、それに近い状態)になっている人は、やはり一度専門家の治療を受けるべきだと言えるでしょう。

あなたの薄毛がAGAによるものなのか、別の原因なのかを知るためにも、専門クリニックへ行くことをおすすめします。

AGAであるなら、一刻も早く治療を開始するに越したことはありません。

放っておけば、必ずAGAは進行します。

前髪などで隠しきれない状態になる前に、きちんと治療を受けましょう。

こちらのページに詳しく書いていますので見てくださいね。

育毛剤を使用する

まだM字ハゲではないけれど、最近抜け毛が気になるなぁという段階であるなら、育毛剤の使用もおすすめ。

育毛剤の中でも、医薬部外品のものなら気軽に使うことができますし、医薬品ではないので副作用もありません。

育毛剤は髪の毛にハリやコシを与えたり、頭皮の血行を促進する成分などが含まれているもの。

髪の毛1本1本を強くするので、成長期を長くする効果が期待できるでしょう。

 

シャンプーの見直し

M字ハゲの対策としては、シャンプーの見直しも欠かせません。

頭皮環境が悪いと、健康な髪の毛も育たないからです。

頭皮環境を整えるスカルプシャンプー、アミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーを選びましょう。

安価なシャンプーは洗浄力の強すぎる成分を使っているため、頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

生活習慣の見直し

生活習慣が悪いことも、薄毛を進行させていきます。

髪の毛にいくはずの栄養が足りなかったり、栄養を運ぶための血液の流れが悪かったりすれば、当然髪の毛は栄養失調状態になるわけです。

栄養がなければ細く弱くなってしまいますから、抜けやすくなりますよね?

強くて丈夫な髪の毛を育てるためにも、生活習慣を見直してみましょう。

シャンプーの見直しや生活習慣の見直しをしたからといって、劇的に抜け毛が減ったりハゲが改善することはありません。

しかしこれらを行うことで、たとえば育毛剤の浸透率などが変わってくるわけです。

M字ハゲ対策のサポートとして、ぜひ行ってみてください。

 

M字ハゲの薄毛の原因と対策について:まとめ

M字ハゲの原因と対策

M字ハゲの薄毛の原因と対策についてお話ししました。

M字ハゲは気づいたときにはそれなりに進行していることも多く、その原因のほとんどがAGAだと言われています。

薄毛の対策は、気づいたとき、気になったときから始めるのがベスト。

対策を始めるタイミングに、遅すぎる早すぎるということはありません。

ぜひ今日からでも、早速M字ハゲの対策を始めてみてくださいね!