このページの先頭です

薄毛、抜け毛の原因を知っておこう

181views

投稿日:

ふと鏡を見て、

「なんだか頭皮が透けて見える」

「全体的に薄くなったかも…」

なんて思ったときは、要注意!

もしかしたら、何らかの理由で抜け毛が増え、薄毛が進行しているのかもしれません。

薄毛が進行して「ハゲ」になってしまうと、元のようにフサフサにするのは困難です。

「抜け毛が増えてきた」と感じる段階で適切なケアをすることが、髪の毛を守るためには欠かせません。

そのためにも、まずは薄毛や抜け毛の原因を知ることから始めましょう。

原因が分かれば、対策法も見えてくるもの。

ここでは、薄毛や抜け毛の原因として考えられている3つのことについて、紹介していきます。

 

皮脂による毛穴の詰まりや汚れの影響が原因

抜け毛と薄毛

1つ目は、皮脂による毛穴の詰まりや汚れによるもの。

皮脂と聞くと

  • ニキビの原因になる
  • ベタベタする

など、あまり良いイメージを持っていない人が大半だと思います。

しかし本来ならば皮脂は頭皮にとっても必要なものであり、なくてはならないもの。

皮脂は頭皮を乾燥から守り、外部刺激から守るバリア機能の役割を担っているのです。

つまり皮脂は健康な頭皮には欠かせないものなのですが、それがなぜ抜け毛の原因になってしまうのでしょうか。

それは、一言でいうなら「皮脂の分泌量が多すぎる」ため。

ニキビができるときと同じで、皮脂が多すぎるために毛穴を塞ぎ、毛穴の表面で炎症が起こってしまうことが原因で抜け毛を促進してしまいます。

炎症が毛穴の奥まで広がると、毛の組織である毛包の機能を邪魔してしまい、髪の毛が育たなくなってしまうのです。

このように皮脂の過剰分泌による脱毛を、脂漏性(しろうせい)脱毛症と呼んでいます。

脂漏性脱毛症になるほど皮脂の分泌が多いと、

  • いつもベタつく
  • シャンプーをしてもすぐにベタつく
  • かゆみがひどい

などの自覚症状が現れることも多いです。

洗浄力の強すぎるシャンプーを使い続けていたため、乾燥から皮脂の分泌が増えてしまったというケースも。

皮脂は必要なものですが、多すぎると抜け毛の原因となるため気を付けなくてはなりません。

 

毛髪の栄養不足が原因

抜け毛薄毛の原因

2つ目は、毛髪の栄養不足によるもの。

毛髪は一定のヘアサイクルによって、生えては抜けるを繰り返しています。

毛髪が育つ(伸びる)のは、ヘアサイクルのうちの「成長期」に該当するもののみ。

つまり、抜け毛が増えるのは成長期が短くなっているためと考えられます。

毛髪は、毛細血管から運ばれてきた髪の毛を作る成分であるアミノ酸などを毛乳頭がキャッチし、それを養分として毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長していきます。

つまり、栄養が足りなければ、毛母細胞は細胞分裂をすることができません。

この場合、毛髪は成長期を全うすることができませんから、通常よりも短いサイクルで抜けてしまうというわけです。

栄養が足りないと、丈夫な毛髪が育たないというわけですね。

丈夫な毛髪を育てるために必要な栄養素としては、

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

などが挙げられます。

毎日の食事で、積極的に補っていきましょう。

また、毛髪への栄養は毛細血管を通して運ばれていきますので、冷えなどで血行が悪いことも毛髪の栄養不足に繋がります。

適度にカラダを動かすなど、血行不良対策も合わせて行っていきましょう。

毛髪への栄養不足は、食事はもちろん睡眠などの生活習慣の改善も必要になるもの。

生活習慣の改善は、健康面でも推奨されていますから、これをきっかけに、ぜひ生活習慣も見直してみましょう。

 

ホルモンバランスの悪化が原因

そして3つ目は、ホルモンバランスの悪化によるもの。

一般的に、女性ホルモンが減少することで抜け毛が促進されると言われています。

年齢を重ねたり、不摂生な生活を続けていたりするとホルモンバランスは乱れやすくなります。

また、出産後の女性が「抜け毛がひどくなる」と感じるのも、まさにホルモンバランスの乱れによるもの。

妊娠中は女性ホルモンが大量に分泌されていますが、出産とともに徐々に女性ホルモンの分泌量は元に戻ります。

あくまでも「元に戻る」だけなのですが、それまでのおよそ10ヶ月(妊娠中)との差を見れば、明らかに激減するわけです。

女性ホルモンが大幅に少なくなるため、抜け毛が増えてしまうんですね。

ホルモンバランスは疲労やストレスなど、日常のちょっとしたことで崩れやすいので、日頃から体調管理には気を付けていきましょう。

特に女性の場合は、食事制限を伴う過度なダイエットなどが原因で、ホルモンバランスが乱れてしまうことも多いです。

女性の場合はホルモンバランスが乱れると、生理不順や不正出血などの症状も現れることがあります。

疲れやストレスが溜まっているなぁと感じたら、早めに対策をとってみてくださいね。

 

薄毛や抜け毛の原因について:まとめ

抜け毛薄毛 対策

薄毛や抜け毛になってしまう、3つの原因について紹介しました。

この3つの原因は、どれも特別なものではありません。

そのため、誰でもなる可能性があるといえます。

「私は大丈夫」と根拠のない自信を持っていると、気づいたときにはかなり薄毛が進んでしまっているかもしれません。

薄毛や抜け毛は、早い段階でのケアがとても重要。

まずはこれらの原因を除去できるよう、心がけてみてはいかがでしょうか。