このページの先頭です

タバコはダメ?アイコスはいい?喫煙するとハゲるって本当ですか?

128views

投稿日:

タバコを吸う人はハゲる、という話を聞いたことのある人もいると思いますが、本当なのでしょうか。

タバコはダメでも、アイコスならいい!なんて思っている人もいるようですが、本当のところはどうなのか…気になりますよね?

タバコを吸うとハゲるのか、タバコとハゲの関係について紹介していきます。

最近人気のアイコスについても解説していますので、ハゲが気になる人、ハゲを改善したい人はぜひ最後まで読み進めてみてください。

 

タバコが抜け毛を促進する?

ハゲと禁煙

タバコは「百害あって一利なし」と言われるほど、有害物質が大量に含まれています。

タバコを吸っている人からするとキツイ言い方かもしれませんが、タバコを吸っていて良いことなど1つもないのです。

タバコの有害物質といえば、ニコチン、タール、一酸化炭素が真っ先に浮かびますが、これだけではありません。

そもそもタバコは4,000種ほどの化学物質からできており、そのうち有害物質は約200種、発ガン性のある物質は約50種と言われています。

健康被害も著しいものがありますが、今回はAGA(男性型脱毛症)についての話なので、その他の健康被害についてはノーコメントで進めていきたいと思います。

アメリカの研究によりますと、喫煙者は非喫煙者と比べてテストステロンが9%、ジヒドロテストステロンが13%も多かったのだとか。

これらの男性ホルモンは、AGAの発症と深い関係があることが分かっています。

原因となるホルモンが多いということは、それだけハゲる確率も高くなると言っていいでしょう。

 

タバコによる髪の毛への悪影響とは

タバコを吸うことで、具体的にはどのような髪の毛への悪影響が起こるのでしょうか。

  • コラーゲンを破壊して抜け毛を促す
  • 血行不良を招く
  • 髪の毛に有害物質がたまる

髪の毛がしっかりと生えていられるのは、髪の毛を生やしておくためのコラーゲンがあるから。

しかしタバコを吸うと活性酸素を除去するためにビタミンやミネラルを大量に消費し、髪の毛は栄養不足状態になってしまいます。

髪の毛は生命維持のためには無関係であるため、栄養供給も後回しになってしまうんですね。

ビタミンやミネラルが不足することでコラーゲンも破壊されてしまうため、髪の毛を維持することができずに抜けてしまう、というわけ。

いくら食事などを気を付けていても、タバコを吸っている限り髪の毛に十分な栄養が届くことはないのかもしれません。

2つ目は、タバコの有害物質によって血液がドロドロになり、血行不良を招いてしまうこと。

タバコは血管を収縮させる作用を持っているため、血液の流れが悪くなります。

すると頭皮の毛細血管の流れも悪くなりますから、余計に栄養が届かなくなってしまうのです。

そして3つ目は、有害物質が髪の毛にたまるとということ。

タバコは有害物質の塊であるため、カラダはなんとかして有害物質を外に出そうと試みます。

髪の毛は体外に向かって生えているので、有害物質を出すには絶好のもの。

髪の毛に有害物質をためて、一緒に外に出そうとしているのです。

タバコを吸っている人の髪の毛がパサパサして見えるのは、これらのことが合わさっているための結果だと言えるでしょう。

 

副流煙にも注意!

副流煙とハゲ

タバコの健康被害は副流煙から、というのは、今や当たり前のフレーズになりました。

AGAへの影響についても同じで、「タバコを吸わないから大丈夫」と安易に考えられるものではありません。

副流煙にも有害物質は含まれているため、近くにタバコを吸う人がいる、という人は要注意。

最近では飲食店でも禁煙のところが増えましたし、分離しているところも多いです。

もしも家族に喫煙者がいる人は、外で吸ってもらうように頼んでみましょう。

 

アイコス(IQOS)ならハゲない、は本当?

アイコスと抜毛

タバコの葉に火をつけるのではなく、加工したタバコの葉をヒーターの熱で加熱し、その蒸気を吸う電子タバコ。

健康被害や有害物質が少ないとして、一時は品薄状態にもなりました。

アイコスなどがそうですね。

アイコスだと有害物質がないのでハゲる心配もないという人もいるのですが、残念ながらそれは違います。

確かにアイコスならばタールは発生しません。

有害物質も、ふつうのタバコと比べれば9割ほどは抑えることができます。

しかし、タバコの葉を加熱した蒸気を吸っているわけですから、有害物質がゼロということはあり得ませんよね。

ニコチンや一酸化炭素については含有量の表記がないため、タバコとの単純比較はできません。

あくまでも「タバコよりは少ない」というだけであり、「アイコスなら大丈夫」とは言えないでしょう。

副流煙のリスクがないので周りの人は安全ですけどね。

吸っている本人は、あくまでも「タバコよりはマシ」というレベル。

頭皮や髪の毛への影響も、大差ないと思っていた方がいいでしょう。

 

タバコ、アイコスとハゲについて:まとめ

禁煙と頭皮

タバコ(アイコスも含む)にはたくさんの有害物質が含まれており、頭皮への影響もかなりのものになります。

AGAを食い止めたい、ハゲたくないと思うのなら、タバコをアイコスにするのではなく、禁煙する以外に方法はありません。

どんなにAGA治療をしていても、タバコを吸っている限りその効果は出にくくなってしまいます。

頭皮のためにも健康のためにも、まずは禁煙することから始めましょう。