このページの先頭です

頭頂部の薄毛の原因と対策とは

141views

投稿日:

 

男性に多く見られる、頭頂部の薄毛。

頭頂部が薄くなっていくのは自分ではなかなか気がつかないので、家族に指摘された、写真で気づいたなど、「気づいたときにはかなり薄毛が進行していた」という人も多いのではないでしょうか。

頭頂部が薄くなると自分に自信を持つこともできなくなりますし、人と会うのも嫌になってしまいますよね。

薄毛をなんとかしたい!と思うのなら、まずは頭頂部の薄毛の原因から見ていきましょう。

原因が分かれば、必然的に対策も見えてくるもの。

頭頂部の薄毛の原因と対策について紹介していきます。

 

脱毛症の原因と対策

AGAの原因と対策

頭頂部が薄くなる原因の主なものは、AGAと呼ばれる男性型脱毛症です。

AGAという言葉は、聞いたことがありますよね?

頭頂部が薄くなるのは、AGAの典型的な症状なんですよ。

頭頂部のみ薄いというのはAGAの初期段階ですが、徐々に側頭部や生え際あたりも薄くなっていくでしょう。

今やAGAは、日本人男性の3人に1人が発症するとも言われている、非常にメジャーなもの。

放っておくと、どんどん薄毛は進行していってしまいます。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGAの原因は、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」。

ジヒドロテストステロンは、テストステロンと5αリダクターゼという酵素が結び付いたものなのですが、このジヒドロテストステロンが「男性ホルモン受容体」という場所に入ることでAGAを発症するのです。

男性ホルモン受容体は頭頂部に多く存在しているため、頭頂部が薄くなりやすいというわけです。

実はAGAは、遺伝子レベルの問題。

脱毛の影響を受けやすい遺伝子はX染色体上にあるため、母方の祖父がハゲているとあなた自身もその遺伝子を受け継いでいるということ。

こればかりは、自分の努力ではどうすることもできません。

 

AGA(男性型脱毛症)の対策

AGAの本格的な対策をするには、効果的な育毛剤を使ったり、専門クリニックに通うことがおすすめ。

AGAによる薄毛なのか、別の要因によるものなのかを知るためにも、まずはクリニックに行くのがいいかもしれませんね。

AGA専門クリニックは全国各地にありますし、プライバシーの配慮もばっちりです。

 

頭皮環境が悪化している場合の原因と対策

薄毛とシャンプー

頭頂部が薄くなるのは、頭皮環境が悪化していることが原因かもしれません。

頭皮は髪の毛の土台なので、頭皮が健康でなければ健康な髪の毛も生えてきませんよね?

なぜ頭皮環境が悪化してしまうのでしょうか。

 

頭皮環境が悪化する原因

頭皮環境が悪化する最大の原因は、日々のシャンプー。

間違った洗い方をしていたり、刺激の強いシャンプーを使っていたりすると頭皮環境はどんどん悪化してしまいます。

特に男性の場合は、皮脂やベタつきが気になるからと言って洗浄力の強いシャンプーを好む人が多いです。

さっぱりとした洗い心地は魅力的ですが、それが薄毛の原因になっているかもしれませんよ。

なぜなら洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮に必要な皮脂や潤い成分まで流してしまい、頭皮を乾燥させてしまうから。

また、シャンプー後に乾かさずに生乾きのまま放置してしまうことも、雑菌の繁殖などを促すため、頭皮環境の悪化に繋がります。

 

頭皮環境が悪化している場合の対策

まずはシャンプーそのものや、シャンプーの仕方を見直しましょう。

洗浄力が穏やかで頭皮への刺激も少ない、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

また、シャンプーのあとはすぐにドライヤーで乾かしましょう。

面倒くさがらずに、毎日きちんと乾かすことが大切です。

 

生活習慣が乱れている場合の原因と対策

薄毛とタバコの関係

生活習慣の乱れも、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

生活習慣が乱れる原因

生活習慣というのは、文字通り「習慣化していること」なので、自分では気がつかないことも多いです。

自分にとっては当たり前のことをしているだけですからね。

薄毛と繋がる生活習慣は、主に食事、睡眠、ストレス、運動、タバコ。

簡単に言うと、

  • 髪の毛に送る栄養が少ない
  • 血行が悪くて栄養が届かない

という2つが原因です。

偏った食事は栄養そのものが少なくなりますし、その他の要因はどれも血行不良を招いてしまいます。

髪の毛への栄養は血液とともに運ばれますから、生活習慣が乱れている人は要注意です。

 

生活習慣が乱れている場合の対策

生活習慣の乱れに心当たりがある人は、これをきっかけに生活習慣を見直しましょう。

食事ではタンパク質、ビタミン、亜鉛を含むものを積極的に摂り、バランス良く食べることを心がけます。

ストレスは自律神経の働きやバランスを乱れさせ、血流の悪化を招くもの。

運動不足も同様ですね。

睡眠は特に重要なのですが、あなたは普段何時に寝ていますか?

日本人は働きすぎと言われるほど働いており、睡眠時間も短めです。

髪の毛の新陳代謝は睡眠中に進むため、6時間以上の睡眠が理想的と言われています。

成長ホルモンの分泌される22時~2時までの間に熟睡できていると尚いいのですが、難しい場合はあまりこだわらなくてもいいでしょう。

そして、タバコを吸っている人は禁煙することをおすすめします。

タバコに含まれるニコチンは血行不良をもたらすため、どんなに対策をしても、タバコを吸っている限りすべてが水の泡に…。

健康のためにも、タバコはやめたほうがいいですね。

 

頭頂部の薄毛の原因と対策について:まとめ

頭頂部の薄毛の原因と対策

頭頂部が薄くなる原因と、その対策について紹介しました。

頭頂部の薄毛はAGAである可能性がかなり高いのですが、それ以外の要因も影響しているかもしれません。

薄毛は男性を悩ます重大な問題ですから、気づいたらなるべく早めに対策を始めましょう。