このページの先頭です

薄毛・抜け毛の解消は日々の生活から!注意が必要な生活習慣まとめ

418views

投稿日:

薄毛対策にはスカルプシャンプーがおすすめ

薄毛解消のために育毛剤を利用している人が多いと思いますが、スカルプシャンプー(育毛シャンプー)の利用もお勧めです。育毛剤は、発毛促進の栄養を含んでいるお薬なのですが、頭皮環境が清潔に保たれていないと育毛剤は効果を現してくれません。

頭皮環境は、通常のシャンプー ではなくスカルプシャンプーを使った方が手っ取り早いです。スカルプシャンプーそのものに育毛効果を含んでいるものもあるので取り入れてみる価値はあると思います。

育毛シャンプーの効果が現れない人は 生活習慣が原因かも?

育毛シャンプーや育毛剤を毎日使っても効果が現れない男性もいますよね。そんな男性は、もしかしたら毎日の生活習慣が原因なのかもしれません。抜け毛に悪影響なNG行動をピックアップしてみたので確認してみてください。

睡眠不足

社会人として働くようになると多くの男性が睡眠不足に陥りがちです。睡眠不足は薄毛改善には繋がりません。どうしてかというと、髪の毛を成長させるホルモンが分泌されないからです。成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。だから、十分な睡眠を確保できていないと育毛シャンプーや育毛剤を使ったところで効果は現れないのです。

偏った食生活

髪の毛を生やすためには、アミノ酸、タンパク質、ミネラル、ビタミンetc。あらゆる栄養をバランスよく摂取しなければいけません。だから偏った食生活は薄毛が進行していく一方です。特に油料理を好んでいる男性は気をつけましょう。油が毛穴を塞いでしまうため、育毛シャンプーでは洗いきれない可能性があります。薄毛対策で育毛剤を使っていても効果が浸透してくれません。

飲酒

髪の毛を生やす栄養は血液に乗っかっているのをご存知でしょうか?そこでネックになるのがアルコールです。毎日お酒を飲んでいる男性もいると思うのですが 、アルコールを摂取しすぎると血管が縮小してしまうため、栄養が髪の毛に行き渡らなくなってしまいます。アルコールを摂取すると血液の循環が良くなる側面もなくはないのですが、その後一気に血管が縮小してしまうので、結局は悪影響しかありません。

喫煙

血管を縮小させてしまう側面では、喫煙も気をつけなければいけません。ニコチンは血管を縮小させるだけではなく、ドロドロな血液を生み出してしまいます。こんな状態になると髪の毛に栄養が行き渡らないため、抜け毛が進行していくのは当然の事なのです。

運動不足

血液の循環を良くさせるためには適度な運動をすることも大切です。筋肉をつければ、より血液循環が良くなるのでお勧めできます。しかし、絶対にハードな運動をしなければいけない訳ではありません。ストレッチしたりウォーキングしたりという程度でも大丈夫なので、ちょっとだけ早起きして取り組んでみてはいかがでしょうか(寝る前でも大丈夫ですよ)。

このような運動は毎日継続させることが大切ですから、無理なく続けられるメニューを組むようにしてください。特におすすめなのは自転車通勤です。職場まで距離がある場合は、全ての距離を自転車通勤するのは難しいかもしれませんが、2駅か3駅ぐらいならチャレンジできますよね。アクティブな人はスポーツジムに通うのも良いかもしれません。

ストレスの蓄積

社会人はいろんなストレスを抱えがちです。ストレスは円形脱毛症を引き起こすため、当然薄毛には悪影響になります。そのため、自分に合ったストレス解消を見つけることが大切です。趣味に没頭するのも良いですし、運動したり、カラオケに行くのもオススメです。体を動かしたり大きい声を出すのは、ストレス解消に良いという科学的見解も出ていますから実践してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。