このページの先頭です

知って良かった!育毛シャンプーの選び方とメリット・デメリット

367views

投稿日:

育毛シャンプーはおすすめ?効果はある?

効果が認められるもの

育毛シャンプーを使う時に知っておきたいことは、育毛シャンプーの効果です。市販のシャンプーと育毛シャンプーの使用目的は同じで、髪の毛と頭皮の汚れを洗い落とすことです。育毛シャンプーの効果は汚れを落とすだけでなく、頭皮の臭いの除去、皮脂汚れを取り除く、フケやかゆみの予防、頭皮の炎症対策に効果があります。

育毛シャンプーで認められる効果としては、髪の毛と頭皮を綺麗に洗い流し、頭皮環境を正常に戻すことができます。フケやかゆみの自覚症状がある人は頭皮環境が悪い状態となっているので、抜け毛や薄毛対策をしても効果は薄く、まずは頭皮環境を良くすることが先決です。頭皮環境は育毛に大きく関わってくるので、頭皮環境を良くすることによって、髪の毛が生えやすい状態を作ることができます。

効果が認められない

育毛シャンプーを使っても効果が認められないことは、育毛効果、育毛促進、抜け毛予防です。育毛シャンプーに育毛効果がないのは驚きですが、勘違いをして使用している人も多いです。育毛シャンプーはあくまでも頭皮環境を良くするために使用するので、頭皮や髪の毛の汚れを洗い落とし、栄養を与える効果しかありません。

そのため直接的な育毛効果を求めている人には、育毛シャンプーは使用目的が違うので勘違いしないようにしましょう。また薄毛対策や抜け毛予防は、直接的な効果はありません。頭皮の状態を改善したことで結果的に、髪の毛が健康になって生えやすくなることで、抜け毛が減ることはあります。育毛シャンプーは直接的な効果がなくても、結果的に抜け毛や薄毛に良い効果を発揮してくれるものだと認識しましょう。

育毛剤との違い

育毛シャンプーを使う時に気になるのが、育毛剤との効果の違いです。大きな違いは育毛効果があるかどうかで、両方とも髪の毛や頭皮に良い影響を与える物と認識しておきましょう。育毛シャンプーだけを使っても髪の毛が増えることはありませんし、育毛剤だけを使っても頭皮環境が悪ければ髪の毛は生えにくいと言えます。

薄毛に悩んでいる人が髪の毛を増やす効果を期待するなら、育毛シャンプーで頭皮環境を良くしてから、育毛剤を使って髪の毛を増やす方法が効果的です。結局は頭皮環境が良くなければ育毛サイクルも正常化しないので、薄毛対策や抜け毛を改善させたい時は、育毛シャンプーと育毛剤を併用すると、より効果を発揮してくれます。

育毛シャンプーの種類

アミノ酸系シャンプー

育毛シャンプーの中で最も使いやすいのがアミノ酸系シャンプーです。スカルプシャンプーはこのアミノ酸系のシャンプーで、幅広い人に使用できる育毛シャンプーです。スカルプシャンプーが使用しやすい特徴としては、肌には低刺激で良い成分が配合されていることです。肌質は人によって違いますが、刺激が少ないのでどんな人にも使いやすい育毛シャンプーと言えます。

アルコール系シャンプー

アルコール系シャンプーは強い洗浄力があるので、頭皮の汚れをしっかりと洗い落としてくれる効果が期待できます。毎日シャンプーで洗っていても、しっかりと頭皮や毛根の汚れまで洗い落せているかは分かりません。そのためこびりついた汚れによって頭皮サイクルが乱れてしまったことで、髪の毛について悩み続けているかもしれません。アルコール系シャンプーで洗うことによって、頭皮や髪の毛についた皮脂や汚れをしっかりと洗い落とすことができます。アルコール系シャンプーの特徴は強い洗浄力なので、人によっては頭皮や髪の毛が逆に痛んでしまう恐れもあるので、使用する時には注意が必要です。

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは脂分をしっかりと洗い落とせる特徴があるので、脂性の人にはおすすめの育毛シャンプーとなります。脂性の人は頭皮の脂分が多いので、スカルプシャンプーで洗っても皮脂をしっかり洗い落とせないこともあります。せっかくスカルプシャンプーで洗っても脂分が残り過ぎてしまうと、頭皮環境を良くすることができません。

石鹸系シャンプーで洗うと頭皮の脂分をしっかりと洗い落としてくれるので、脂性の人にはおすすめです。注意点としては石鹸系シャンプーはアルカリ性なので、髪の毛にはあまり良くない影響を与えてしまいます。髪の毛のキューティクルがなくなったり、髪の毛がごわごわになって手グシで引っかかる状態になるかもしれません。石鹸系シャンプーで洗った後は髪の毛を弱酸性に戻すために、トリートメントでケアする必要があるので忘れないようにしましょう。

育毛シャンプーを使うメリット

頭皮環境を整える

育毛シャンプーを使うメリットとしては、頭皮環境を改善することができる点です。髪の毛が生える育毛サイクルは、頭皮環境が良くなければ正常になることはありません。頭皮環境が悪いと髪の毛も細くなって抜けやすくなるので、悩まされやすくなります。髪の毛を健康的な状態にすることができれば、育毛サイクルが正常化して結果的に薄毛対策にもなります。

髪の毛の補修効果

薄毛に悩んでいる人は髪の毛の質が悪いことが多く、健康的な髪の毛の状態でないから抜けやすくなっていることも考えられます。毎日しっかりシャンプーで洗っていても、毛根内に汚れが詰まっていれば頭皮環境は悪くなってしまいます。

市販のシャンプーは汚れを落とすだけですが、スカルプシャンプーを使えば頭皮と髪の毛に栄養を与えてくれます。汚れを落とすだけでなく健康的な髪の毛の状態になりやすいので、スカルプシャンプーを使って毎日洗うことで髪の毛の補修効果も期待できます。

育毛シャンプーを使うデメリット

育毛効果がない

育毛シャンプーを使うデメリットは育毛効果がないことです。頭皮環境を良くしなければ髪の毛も生えにくいので、育毛シャンプーを使うメリットは理解できます。

しかし育毛シャンプーなのに育毛効果が期待できないのであれば、育毛剤を使った方がいいと思う人も多いでしょう。育毛サイクルを理解して両方を併用すればより効果が発揮できますが、育毛シャンプーだけを見れば育毛効果がないことはデメリットと言えます。

値段が高い

頭皮環境を良くするために毎日育毛シャンプーを使いたいですが、値段が高いことがデメリットと言えます。人気の高いスカルプシャンプーは、市販のシャンプーに比べても値段が高いのがネックです。

量や種類にもよりますが市販のシャンプーに比べても、5倍以上の値段は覚悟しなければなりません。育毛シャンプーは毎日使用するものなので、値段が高いのは経済的にも大きな負担となってしまいます。

自分の体質に合ったシャンプーを選ぶ必要がある

育毛シャンプーにはいくつか種類がありますが、自分の肌質に合った育毛シャンプーを使わなければいけないことがデメリットと言えます。スカルプシャンプーは誰にでも使いやすいアミノ酸系のシャンプーですが、脂性の人が使っても脂分をしっかり落とすことは難しいでしょう。せっかく洗っても脂分が取り除けなければ、頭皮環境も良くならずに効果も期待できません。

また乾燥肌の人が洗浄力の強いアルコール系シャンプーを使ってしまうと、洗浄力の高さから必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまうと、体から皮脂を余分に分泌しようとするので、逆に頭皮環境が悪くなってしまう可能性もあります。育毛シャンプー効果をしっかりと得るためには、自分の肌質に合った物を選ぶことが大切です。