このページの先頭です

洗髪で髪が生える?育毛シャンプーの仕組み

321views

投稿日:

育毛シャンプーで薄毛改善が出来る仕組み

血行を促進する作用がある

抜け毛や薄毛を改善し、健康な毛髪を育成していくためには、まずは頭皮の血行を促進することが非常に重要になってきます。血流がスムーズになることで、頭皮の細胞分裂が活発になるため、新しく健康的な毛根が育ちやすくなるというメリットが期待できます。

頭皮を健康的にする作用がある

育毛シャンプーは、傷んだ頭皮をケアする成分が含まれているものも豊富にあります。毛髪がきちんと育つためには、豊かな土壌が欠かせません。頭皮が傷んでおり、乾燥や栄養不足が引き起こされてしまっている状態だと、薄毛や抜け毛の原因になってしまうことがあります。まずは発毛しやすい土台作りが出来るのも、育毛シャンプーならではのメリットです。

頭皮の汚れを落とす作用がある

スカルプシャンプーとは、基本的に頭皮の汚れや雑菌、皮脂などを洗い落とす効果を期待するものです。高い洗浄力のあるシャンプーなので、さっぱりとした仕上がりになる商品が多いですよね。毛穴に皮脂汚れや汗などが詰まっていると、発毛にも育毛にも良い効果がありません。毛周期の健康的なサイクルを乱してしまうこともあるため、スカルプシャンプーではまず清潔な土台作りにも働きかけているのです。

毛根に栄養を注入する作用がある

育毛シャンプーの多くは、毛根の育成を活性化するための栄養分が豊富に含まれています。シャンプーという形で、毛根に直接取り入れることで、前述した細胞分裂の活性化はもちろん、健康的な毛髪の成長を促すことができるのです。

特に近年のスカルプシャンプー類は、毛周期の安定化にアプローチするものが増えて来ています。毛周期がアンバランスになってしまうと、毛が太く長く育ちきるまでに、成長期が終わってしまい、薄毛や抜け毛に繋がってしまうパターンがあるので、対策にうってつけです。

育毛シャンプーの上手な選び方

頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

洗浄力の高さは、スカルプシャンプーにとって決して欠かせない重要なポイントです。しかし一方で、洗浄力が高すぎるあまり、頭皮に刺激が強くなってしまい、かえって健康な毛髪を育てる環境が荒れてしまうというデメリットもあります。

特に、皮膚が弱い人や、アレルギーやアトピーに悩んでいる人、日焼けやドライヤー焼けをはじめとした頭皮荒れを抱えている人は、刺激の少ない優しいスカルプシャンプーをチョイスするようにしましょう。

弱酸性のシャンプーであれば、多くの人の肌に優しい成分が多いです。添加物が少ないタイプも、刺激の少なさで言えばメリットが大きいでしょう。

使い続けられる価格設定のシャンプーを選ぶ

育毛シャンプーは、一度使えばすぐに毛髪が健康に育つというわけではありません。常に頭皮を清潔かつ健康的に保ち、毛根の育成サイクルにコンスタントにアプローチしなければいけないのです。

そのため、無理して金額が高い商品を選び、量を節約して使ってしまったり、長く使い続けることが出来なくなってしまったりするのは、あまり良い使い方とは言えません。一度だけ高い商品を使うよりも、安定して使い続けられる、自分の肌に合ったコストパフォーマンスの育毛シャンプーを選びましょう。

保湿や炎症予防の効果があるシャンプーを選ぶ

頭皮を健康に保つためには、保湿を徹底し、炎症予防をする必要もあります。これは、頭皮環境を改善し、健康な土壌を作るためのポイントです。ハリやコシのある丈夫な毛髪を生み出すために、保湿力が高いアイテムを選ぶようにすると、より高い育毛効果を期待しやすくなるでしょう。頭皮のうるおいは、毛根に直接作用し、その後の育毛にも薄毛対策にも深く影響してきます。