このページの先頭です

今話題!?の育毛シャンプーとはなにかについて

488views

投稿日:

育毛シャンプーとは

育毛シャンプーとは育毛効果促進のために作られたシャンプーです。実は育毛シャンプーという名前は俗称で、薄毛の人のことを考えて作られた頭皮と髪にやさしいシャンプーであり、育毛に効果がありそうというシャンプーをそのように呼びます。

育毛シャンプーは特に頭皮を洗うことに重きを置いているといってもいいと思います。育毛や発毛のことを考えて作られたシャンプーなので、洗浄成分の強すぎるものは避けて作られており、さらに育毛と発毛に必要なケア成分なども配合されているので、頭皮ケアを行うには最適のシャンプーと言えます。

しかし、注意点として育毛シャンプーは育毛剤とは異なるということです。驚かれるかもしれませんが、育毛シャンプーはあくまでも頭皮の環境を整えるシャンプーだということなので、育毛シャンプーを使っていれば自然に髪の毛が生えてくるようになるというものではありませんので注意が必要です。

あくまでも育毛剤のサポートとしての役割が強いので、普通のシャンプー同様に使った後は頭皮にシャンプーが残らないようにするという点では変わりません。育毛シャンプーの目的は頭皮の健康状態を良くし、トラブルをなくしていくことです。

髪の毛が生えるベースを整えることで結果的に薄毛や抜け毛対策にもなり髪の毛も生える環境を整えるというのが育毛シャンプーの目的になります。

薄毛の場合、髪の毛がなくなってしまった状態よりは、毛根が生きている可能性があるので、育毛シャンプーを使えば、頭皮環境が改善されることで発毛、育毛への改善が大いに期待できると思います。

しかし、普通のシャンプー同様にアレルギー反応が出る場合もあるので、自分に合ったシャンプーであるかどうかを試しながら使うことが大事です。アレルギー反応は、人それぞれで反応の出方が異なるので自分にとってどんな成分が体に合わないのかは理解しておく必要があります。

スカルプシャンプーとは

スカルプシャンプーのスカルプとは頭皮という意味で、名前の通り頭皮に良い効果があるシャンプーのことです。スカルプシャンプーは髪の見た目をきれいにするだけでなく、頭皮をいかに健康な状態に保つことができるかにポイントをおいて設計されています。

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は圧倒的に頭皮に問題がある場合が多く、頭皮自体の改善が必要なので、それに効果的なシャンプーだということです。スカルプシャンプーは頭皮の状態を考えた洗浄力が優しいシャンプーであり、皮脂を必要以上に洗い流してしまわないように理想的な頭皮の状態を保ち、結果的に髪の毛が生えて来るような効果を狙ったシャンプーです。

スカルプシャンプーはその性質上、アミノ酸シャンプーという種類であることが非常に多いです。アミノ酸シャンプーの特徴は洗浄力が優しく低刺激であるという点なので、皮脂も余分に洗い流してしまうこともありません。

髪の毛そのものがアミノ酸からできているので、傷んだ髪の毛の修復も期待することができます。しかし、洗浄力が優しいということはさっと洗っただけでは汚れが落としきれないこともあるので、まずは、ややぬるめのお湯で髪を洗ってからの使用をおすすめします。

これをするだけで、髪の汚れがかなり落ちるのでスカルプシャンプーの効果を最大限生かすためにも行った方がいいと思います。

スカルプシャンプーの使い方

スカルプシャンプーは普通のシャンプーと比べると、洗浄力が弱いために普通に洗っただけでは汚れが落としきれない場合があります。具体的な洗い方としては、最初にぬるま湯を使い頭皮を洗うことを意識します。髪全体を洗うことを意識し洗っていくと、髪に付いた表面的な汚れは落ちていきます。

さらに、指の腹でマッサージをするような感覚で細かく洗っていきます。こうすることで、頭皮の血行が良くなり軽い毛穴の汚れも落とすことができます。続いてシャンプーを手のひらでよく泡立てます。

スカルプシャンプーには普通のシャンプーと比べて泡立ちの良いものが多いため、こうすることで十分に泡立てることができるからです。スカルプシャンプーを使うときは頭皮をマッサージするように洗うといいです。

ただ、マッサージといっても力を入れる必要はなく、指の腹で優しく押すような感覚のマッサージで十分です。頭皮全体をマッサージすることで血行もよくなります、スカルプシャンプーは頭皮へのダメージが抑えられるように作られているため、時間をかけてマッサージしたとしても、頭皮の負担が少ないです。

最後にシャンプーが髪や頭皮に残らないように丁寧にすすぐのを忘れないようにしましょう。

普通のシャンプーとの違い

普通のシャンプーとの一番の違いは頭皮への刺激が少ないために肌にも優しいということで、具体的に言うと洗浄成分の違いです。普通のシャンプーの洗浄成分は主にアルコール性のものが使われており、この中の界面活性剤の成分が非常に強い洗浄力を持っています。

アルコール性のシャンプーは一見価格も安く、使用した際に泡立ちもいいため使用することが多いですが、抜け毛や薄毛の原因の一つとして、頭皮への刺激が強すぎたために毛根が弱ってしまったことが挙げられることが多く、これを改善するだけで劇的によくなる場合もあります。

普通のシャンプーは頭皮の保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまう場合もあり、抜け毛や薄毛の原因になってしまう場合もあります。普通のシャンプーには、頭皮環境を整える効果はなく、あくまでも汚れを落とし、髪の毛に艶を出す事が目的です。普通のシャンプーは乾いた時の香りや髪の毛を触った時の触感を重視します。

薄毛や抜け毛が気になるという方が発毛を促進させたいという場合、頭皮の皮脂を適度に保つ程度に落とし、毛穴の汚れを落としていき、清潔に保つことが必要不可欠です。育毛シャンプーは頭皮のケアを第一に考えたシャンプーなので、抜け毛になりにくい頭皮の環境を作るのを手伝ってくれるシャンプーと言えます。

さらに、シャンプーそのものではないのですが、育毛剤の使用をする際にも育毛シャンプーにより頭皮環境が整えられていると効果は上がると考えられているので、併用しての使用をおすすめします。

育毛シャンプーの効果

まず、育毛シャンプーという正式名称の製品や商品があるわけではなく、育毛シャンプーという名称は通称です。頭皮の環境を整える成分や髪にやさしい成分が使われている製品を分かりやすく伝えるためにこのような名称で呼ばれる製品があるということです。

注意しなければいけない点は、育毛シャンプーには育毛や発毛の促進、脱毛などの根本改善、薄毛の改善などの効果は認められていません。

では、具体的にどんな効果があるのかというと、頭皮、毛髪を清潔にする、頭皮、毛髪を健康に保つ、毛髪、頭皮の不快臭を抑える、毛髪にはり、こしを与える、頭皮、毛髪の潤いを保つといった効果です。

育毛シャンプーにも育毛剤ほどではないにせよ、アミノ酸や海藻エキスなどの育毛成分も使われており、保湿成分も入っているので、頭皮の皮脂の分泌を抑えてくれるので薄毛や抜け毛の改善や対策に効果があると思います。

育毛シャンプーの種類によっても、効能が違う場合があり頭皮を清潔に保ってくれるものや毛根への栄養補給をしてくれるものなど様々なので、自分の用途や目的にあったシャンプーを選ぶことが大切です。自分の体に合う育毛シャンプーを見つけることができれば薄毛や抜け毛の対策につながり、頭皮の改善や健康の維持に必ずつながると思います。