このページの先頭です

薄毛が気になってきた!育毛シャンプーで上手にケアする方法

311views

投稿日:

育毛シャンプーの効果とは

育毛剤との違い

育毛剤と育毛シャンプーの違いは気になるところですが、大きな違いは育毛効果があるかどうかです。育毛剤の効果は髪の毛を増やす発毛効果や太くて強い髪の毛を作る育毛促進効果があるので、抜け毛や薄毛対策として効果を発揮します。抜け毛を減らして髪の毛を増やすことで、薄毛を改善する効果も期待できます。

ヘアサイクルの正常化も期待できるので、強くて健康的な髪の毛を生やすことも期待できます。育毛シャンプーに育毛効果はないですが、頭皮の環境を良くする効果が期待できます。育毛効果があるかどうかが大きな違いであり、育毛シャンプーで頭皮環境を良くしてから、育毛剤で発毛することでより髪の毛に良い環境を作ることができます。

育毛シャンプーの本当の効果

育毛シャンプーの効果は育毛効果があると勘違いしている人もいるかもしれませんが、本当の効果は頭皮環境を良くすることが目的のシャンプーです。育毛剤のように直接的な育毛効果は認められませんが、育毛に最適な環境を作る効果を期待することができるのです。

育毛シャンプーを使うことによって、髪の毛や頭皮に残っている余分な皮脂や汚れを取ることができます。フケやかゆみなどを防ぐことができるので、頭皮環境を清潔に保つこともできます。

頭皮の環境が良くなれば育毛サイクルも改善されやすくなるので、髪の毛が生えやすい環境を作ることができます。育毛シャンプーでもあるスカルプシャンプーを使えば、適度に皮脂を残しながら汚れを洗い落としてくれるので、頭皮に良い環境を作ることが期待できます。

目的意識を持って使用するメリット

スカルプシャンプーは使いやすい育毛シャンプーとして人気となっています。育毛効果がなくても頭皮環境を良くすることは大切なことなので、毎日しっかりと頭皮を綺麗に保つことが大切です。市販のシャンプーに比べて値段も割高となりますが、髪の毛や頭皮に良い成分も配合されているので、頭皮環境を良くして育毛サイクルを正常に戻す効果が期待できます。

育毛サイクルが正常になれば抜け毛や薄毛対策としての効果が期待できます。実際に髪の毛を生やす効果がなくても、頭皮の状態を良くすることで抜け毛も少なくなり、薄毛対策と同じ効果を期待できます。毎日シャンプーを使って髪の毛を洗いますが、できれば頭皮環境をさらに良くするために、育毛シャンプーを使って毎日髪の毛をケアすることをおすすめします。

育毛シャンプーの上手な使い方

成分の違いを理解する

育毛シャンプーを選ぶポイントにもなりますが、成分の違いを理解することは大切です。人気のスカルプシャンプーはアミノ酸系の育毛シャンプーで、低刺激で誰でも使いやすい特徴を持っています。その他には洗浄力が強いアルコール系シャンプー、脂分をしっかりと洗い落としてくれる石鹸系シャンプーがあります。それぞれ成分に違いがあるので、特徴を把握して使い分けることが大切です。

自分の肌質に合った育毛シャンプーを使う

頭皮環境を改善するために育毛シャンプーを使うのであれば、自分の肌質にあった物を使うことが大切です。成分の違いを理解することによって、自分の肌質に合った物を選ぶことができます。アミノ酸系のスカルプシャンプーを使うのが無難ですが、脂性肌の人は使った後もオイリー肌が気になるかもしれません。

そこで石鹸系シャンプーを使うことで脂性肌の人でも、しっかりと脂分や汚れを落とすことができます。乾燥肌の人が石鹸系やアルコール系シャンプーを使うと、必要な脂分まで洗い流してしまうので、逆に頭皮環境を悪くする可能性もあります。

自分の肌質に合ったシャンプーを選ぶことが大切なので、使ってみて合わないと思ったらすぐに変えるようにしましょう。