このページの先頭です

抜け毛・薄毛改善できない?育毛シャンプーが効果がないと言われる訳

364views

投稿日:

育毛シャンプーが効果が無いと言われる訳

短期間での明確な効果の実感がないため

育毛シャンプーやスカルプシャンプーなど、日常生活の洗髪という作業で利用するグッズとしての手軽さや継続性を活用した薄毛や抜け毛の対策商品には、そもそも短期間で目に見えて効果が実感できる要素は備わっていません。

これは、サプリメントや栄養補助食品のような商品にも言えることで、目に見えて明確な効果を実感したいのであれば、病院や薬局を通じて入手出来る処方薬や医療用の育毛剤などを活用するしかありません。

要するに、育毛シャンプーはあくまでも継続利用を長期間にわたって行うことで初めて、それらが持つ効果を何らかの形で実感できるタイプの商品なので、1回や2回など短期間での利用で全く効果が実感できないことが、延いては育毛シャンプーに効果がないと言われてしまう訳といえます。

そもそも「毛を生やす」効果をもっていないため

育毛シャンプーやスカルプシャンプーなどのアイテムに対して間違ったイメージを持って利用している方が多く見受けられますが、このような利用者からの誤解の中でも特に多いのが、育毛シャンプーを使うことで毛髪が生えてくるというもの。

実際のところ、育毛シャンプーなどの製品には、全く毛髪が生えていない状態の頭皮に対して毛髪を生やす効果は備わっていません。

これらの製品に備わっているのは、あくまでも健康な育毛を行うために頭皮環境を整えベストな状態に保つための効果で、いわば薄毛や抜け毛などの状態を改善するための下準備とも言える役割を担っています。

このため、育毛シャンプーやスカルプシャンプーの多くでは、病院でのAGA治療や処方薬、或いは市販の育毛剤などを利用する他の育毛法との併用を推奨しており、こうした他の方法との併用でも副作用などの心配が無い対策法である事を理解した上での正しい使い方が求められます。

育毛シャンプーの正しい知識と使い方

頭皮環境をベストな状態に整える脇役

育毛シャンプーに代表されるスカルプ効果を持つシャンプー類は、そもそも育毛効果を実感させるための製品ではありません。

これらの製品はいずれも、皮脂や様々な汚れ、或いは紫外線や乾燥など頭皮環境を悪化させ健康な毛髪の成長を妨げる要因を取り除く効果を持った製品であり、使用することで育毛する効果が得られる育毛剤とは明確な違いがあります。

育毛シャンプーを使うだけで育毛効果が得られるという間違った期待の下で使い続けた結果、全く効果が実感できずシャンプーにガッカリしてしまい利用を中断したという方は少なくありませんが、実際のところ、使用する目的自体に明確な齟齬があるため、こうした勘違いが生まれてしまうわけです。

いわば、育毛シャンプーは他の薄毛や抜け毛対策となる方法の効果をより高める脇役的な存在と言えるでしょう。

育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーやスカルプシャンプーは、原則として毎日洗髪時に使っている通常のシャンプーと置き換える形で利用するのが正しい使い方。この時、特別な使い方は一切行う必要が無く、使用している育毛シャンプーの使い方に記載された手順通りに使って頭を洗うだけで構いません。

ただし、皮脂の分泌が多い脂性の方や極端に汚れが多い方に限っては、事前にお湯でしっかりと汚れを洗い流してからシャンプーを使って改めて洗髪することで、育毛シャンプーが持つ効果をしっかり頭皮と毛髪に行き渡らせることができます。

また、育毛シャンプーは適量以上を一度に使っても、得られる効果に違いはほとんどありません。毎日継続して利用することで初めて、頭皮環境を育毛に相応しいベストな状態に導くことができるので、必ず適量を守って使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。