このページの先頭です

良い育毛シャンプーのポイントとは?

152views

投稿日:

なんだか最近髪の毛がよく抜けるなぁ…。

心なしか、ボリュームがなくなってきたような気がする…。

鏡を見たとき、ドライヤーで乾かしたときなどにそう感じると、なんだかとても気になってしまいます。

髪の毛のことは、一度気になり始めるといつでも気になってしまい、他のことが手につかなくなることも。

そんなときは、今使っているシャンプーを育毛シャンプーに変えてみましょう!

とはいえ、「育毛シャンプーってたくさんあるけど、良い育毛シャンプーってどういうものなの?」と思う人もいますよね。

ここでは、良い育毛シャンプーのポイントを、「洗浄成分」と「添加物」の2つを中心に紹介していきます。

育毛シャンプー選びに迷った人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

「アミノ酸系」か「ベタイン系」の洗浄成分が使われている

育毛シャンプーの選び方

良い育毛シャンプーのポイント、1つ目は洗浄成分が「アミノ酸系」か「ベタイン系」もしくは「アミノ酸系+ベタイン系」の洗浄成分を使用したシャンプーを選ぶということ。

育毛シャンプーは、頭皮環境を整えることを目的としています。

そのため、頭皮に優しい洗浄成分を使われているものでなくては意味がありません。

シャンプーに使われている洗浄成分は、主に3種類あります。

 

高級アルコール系

いわゆる石油系界面活性剤を使用したシャンプーのこと。

高級というのは、値段が高い、価値が高いというわけではありません。

むしろ安価で洗浄力が強く、泡立ちもいいことから多くのシャンプーに使われています。

ドラッグストアなどで買える市販のシャンプーには、ほぼ使われていると言っていいでしょう。

しかし高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強すぎるため、本来頭皮に必要な皮脂まで取りすぎてしまったり、頭皮を乾燥させる、トラブルの原因に…。

良い育毛シャンプーを選ぶのなら、高級アルコール系シャンプーはやめましょう。

 

石鹸系

2つ目は、石鹸系の洗浄成分を使用したシャンプー。

こちらも洗浄力が強く、皮脂を落としすぎる可能性があります。

更に石鹸系は髪の毛がきしむ原因にもなるので、あまりおすすめはできません。

 

アミノ酸系

3つ目のアミノ酸系シャンプーは、現時点でもっとも頭皮への負担が少ないと言われている洗浄成分。

低刺激で洗浄力も強すぎることはないので、頭皮環境を整えることができます。

アミノ酸系洗浄成分とは、

  • メチルアラニン
  • ココイル
  • ベタイン
  • グルタミン酸
  • グリシン

などのことを言います。

シャンプーの成分表の、水の次にこれらの成分が書かれているものを選びましょう。

シャンプーの成分表は、先に書かれているものほど多く含まれていることになります。

ちなみに「ベタイン系」というのは、植物由来のアミノ酸系成分のこと。

  • コカミドプロビルベタイン
  • ココアンホ酢酸
  • ラウロイルプロビルスベタイン

などがそうです。

特徴としてはアミノ酸系成分とほぼ同じですが、ベタイン系のほうが泡立ちが良いというメリットが!

なんとなく植物由来と聞くと、頭皮によさそうなイメージもありますよね。

なぜアミノ酸系シャンプーが頭皮に優しいのかというと、洗浄力が弱めだということもありますが、髪の毛を構成しているタンパク質のほとんどが、アミノ酸から作られているから。

そのため髪の毛にも馴染みやすいですし、髪の毛に栄養を与えることもできるのです。

 

頭皮に刺激となる添加物が使われていない

育毛シャンプーの成分

良い育毛シャンプー2つ目のポイントは、頭皮に刺激となる添加物が使われていないということ。

添加物がすべて悪というわけではありません。

しかし中には、頭皮に刺激となってしまうものもあるのは事実です。

本当に必要なもの以外は、使われていないほうがいいですよね。

かゆみや肌荒れなどを起こす危険性があります。

頭皮に刺激となる可能性があり、避けた方がいい添加物には、

  • BHT
  • ジブチツヒドロキシトルエン
  • ベンジルアルコール
  • イソプロパノール

などがあります。

また、香料や着色料は、本来ならばシャンプーにはなくても良いもの。

頭皮や髪の毛のことを考えて作られた育毛シャンプーなら、わざわざ添加する必要はないでしょう。

アルコールも、乾燥を促進するためあまりおすすめはできません。

そして、男性向け育毛シャンプーにも含まれていることが多いメントールも、頭皮の状態によっては刺激となる可能性があります。

メントールの爽快感やさっぱり感が好きという男性は多いでしょうが、頭皮環境が乱れている、悪化しているときには避けた方がいいかもしれませんね。

女性向けの育毛シャンプーのほうが、「無添加」にこだわって作られたものが多いので、頭皮環境が悪いと感じる男性は女性向けの育毛シャンプーを選んでみるのもいいでしょう。

 

良い育毛シャンプーのポイント:まとめ

良い育毛シャンプーの選ぶポイント

良い育毛シャンプーを見つけるときの主なポイントとして、「洗浄成分」と「添加物」に注目していきましょう。

頭皮にやさしい洗浄力のアミノ酸系もしくはベタイン系のシャンプーを選び、なおかつ刺激となる添加物が使われていないものを選ぶことをおすすめします。

頭皮環境を整えることが、育毛のための第一歩!

汚れがなく、適度に潤っている頭皮作りから始めましょう。

そのためには、ぜひこの2つのポイントを満たした、良い育毛シャンプーを選んでくださいね!