このページの先頭です

良いスカルプシャンプーはこの6つの比較で判断しよう!

170views

投稿日:

現在、テレビコマーシャルでも盛んに放送されているスカルプシャンプーですが、流行と共に種類も増加中です。

そんな中、「スカルプシャンプーを買うときに何を見て判断したら良いのかわからない」との声も同様に増えているようです。

スカルプシャンプーを購入するとき、判断基準となるものがあれば選択の手助けとなるのではないでしょうか。

そこで、6つの評価ポイントを判断基準として設けてみました。

6つのポイントから、優先したいものは何かという視点で、購入時の選択根拠としてみてはいかがでしょうか。

 

頭皮改善効果の高いスカルプシャンプーかどうか

頭皮改善効果の高いスカルプシャンプー

最大の特徴でもある、頭皮環境をどれだけ改善に導いているのかを確認します。

洗浄力が強すぎると、皮脂を落とし過ぎてしまい乾燥状態となり、フケやかゆみなど頭皮に悪影響を及ぼします。

さらに症状が進行すると皮脂量が不足していると脳が反応し、逆に分泌を促します。

その結果、過剰分泌の状態となることで頭皮トラブルの原因となり、髪の毛の成長を阻害することにつながるのです。

主に、頭皮環境を整える目的のシャンプーであれば洗浄力を弱くしているものが多くなります。

皮脂を落とし過ぎないこと、適度な皮脂を残しながら汚れや雑菌を除去することができているのか、ということを判断基準として考えます。

適切な洗浄力であれば、頭皮改善効果が高いと評価します。

 

コストパフォーマンスの良いスカルプシャンプーかどうか

良いスカルプシャンプーとは

コストとどの程度の期間使うことができるのかということを判断基準として考えます。

シャンプーの、量あたりの価格と使用期間との割合で検討します。

「頭皮コンディションにはそれほど困っていない」という、洗浄力があって安ければ良い傾向のある若年層には注目するポイントとなるでしょう。

コストを抑えるには、配合されている成分の原価を下げれば実現することができます。

比較的、配合率の高い洗浄成分の中に非常に原価が安く、洗浄力の強いものが存在しますので、低コストの実現はかなり簡単なことではあります。

成分にはこだわらず、価格が安いもので長持ちするということであれば、コストパフォーマンスが高いと評価します。

 

安心・安全性の高いスカルプシャンプーかどうか

安心安全なスカルプシャンプー

配合されている成分の中に、注意すべき成分が含まれていないかを確認します。

当然、頭皮にとって危険性のある成分が含まれていると、健康被害が懸念されます。

商品として、本当に安全性の確証が得られているのかを判断基準として考えます。

テレビコマーシャルで大々的に流されているから、安心しても大丈夫と考えるのは大きな間違いです。

大手のメーカーだから信頼できるというものでもありません。

そもそもシャンプーにはそれぞれ特徴があり、使う人の目的にも違いがあるので、イメージを根拠にすることは思慮が浅いともいえます。

安心と安全は与えられるものではありません。自分自身で取捨選択をしながら確保するための努力が必要です。

頭皮にとって、危険性の高い成分の比率が低いほど安心・安全性が高いと評価します。

 

こだわりの成分を配合したスカルプシャンプーかどうか

スカルプシャンプーのこだわり成分

商品として、成分にこだわりを持ち、強みや独自性をしっかり打ち出しているかを確認します。

現在、シャンプーに対してのさまざまなニーズが高まり、メーカーとしても商品の差別化を図っています。

また、種類も多岐に渡ってきており、非常にバラエティにとんだ市場となっています。

商品としての特色を鮮明にするために、こだわりの成分を配合して販売することも多くなってきており、競争も激化しているといっても良いでしょう。

育毛にこだわった成分や、低刺激にこだわった天然由来の成分、しっとり効果の保湿成分などあらゆるこだわりが見られます。

こだわり成分の配合で、商品としての特徴や独自性を打ち出し、利点にできているかで判断していきます。

 

ユーザーの満足度の高いスカルプシャンプーかどうか

スカルプシャンプーの口コミ

ユーザーが実際に使用してみての使用感や効果などの満足度を、口コミから確認します。

実際に使った人に感想ですから、実体験を基にした深みのある意見が見えてくることでしょう。

ただし、絶対的に信用できるかどうかは、疑問点があることも事実です。

スカルプシャンプーには発毛効果はありませんが、髪の毛が生えてこないから評価が低くなるといったこともありえます。

また、洗い方に問題がある人も少なからず存在します。

期待できる効果を理解していることが前提の、感想や満足度であるとは限りません。

しかし、効果を求めて使用したユーザーの意見としては、サンプルとして重要なものとなりますし、使いたい人にとって参考になることは間違いありません。

むしろ、一番参考にしている人が多いのかもしれません。

満足度の高いユーザーが多いかどうか、あるいは、高い効果を実感している人の意見が多いかどうかで判断します。

 

良く泡立つスカルプシャンプーかどうか

良く泡立つスカルプシャンプー

洗浄力が弱めであることが特徴ですが、泡立ちも少ないとなると少し不安になることがあるかもしれません。

やはり、毎日のシャンプーですから、しっかりと洗った感覚があった方が、スッキリすることでしょう。

液体の状態よりも泡立たせた方が、すすぎ残りが防げるということもあります。

また、泡立ちの多さから高級感を味わえるという意見もあります。

洗浄力が弱めであることが特徴ですが、使用感、使い心地という点で、泡立ちが良いかどうかで判断していきます。

以上、種類の多いスカルプシャンプーをどのような基準で選択するのかを6つの視点から考えてみました。

優先順位の高い評価基準から選択しても良いでしょうし、トータルで平均点が高いと感じるものを選択するのも良いでしょう。

実際に使いながら自身で効果を確かめてみてください。